スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢

なんか古びたホテルに家族と宿泊した
自分の部屋で眠りにつこうとすると枕元に半透明の髪の長い女性の霊のようなものが現れ、恐怖で震えながら追い払おうとするのだけどニヤァ…と笑いながら近づいてくるその霊に触れることもできず最終的に恐怖で気を失ってしまう
すると自分の普段寝ている部屋の布団の中でその悪夢から目覚めた
再びウトウトして眠るが何度寝ても必ず夢の中でそのホテルのその一室に行ってしまい、何度も寝ては悪夢を見て起きる寝ては悪夢を見て起きるを繰り返す…








という悪夢を見た
…というかどこまでが夢で現実だったのかわからない





結局2時間ほどしか眠れておらず、もう一度眠ろうとするのだけどその悪夢で覚えた恐怖感で眠れない
電気をつけてテレビをつけてケータイをいじってるんだけど、まだ背筋が寒い
怖い
内容は文章にするとそれほどでもないかもしれないけど体が覚えているのか本当に眠れないほど怖い





あああもう今は現実なのか!?
夢なのにあの夢が脳裏にはっきりと焼きついて離れねえんだよおおおおおおおおおおおおお
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

宮本春一

Author:宮本春一
原材料:コーラ、メガネっ娘、邦楽ロック
springofcokeをフォローしましょう





コミックアンソロジー『ヒャッコ!』
参加させていただいています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

アクセスカウンター

出会い

メル友
出会い系無料出会い人妻彼氏無料出会い人妻出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。